私が注文住宅を工務店にて建設したときの体験談について

私が注文住宅を建てたのはつい先月です。2013年04月に佐賀県にて夢のマイホームを建てることができました。

土地からの購入だったため、総額で約2400万になりました。土地代が500万で建物に1700万残り200万が地盤強化代を含んだ諸経費です。

手元にお金を持っておいたほうがいいと思い、100万程の頭金で残り2300万を住宅ローンにて借入ました。

ハウスメーカーは5社以上回ったのではないかと思います。タマホーム、レオハウス、昭和建設などいわゆるローコスト住宅を中心にハウスメーカーを回りました。

工務店は知り合いの為、特に見に行くことはありませんでした。

最終的に知り合いの工務店に頼むことにしました。佐賀県佐賀市にある工務店に頼みました。

知り合いということもあり、とても安くしてもらったということもありますが、後々の補修なども、頼めば材料費だけでしてくれるということだったのでお願いしました。

私が感じたハウスメーカーと、工務店との違いは、やはり値段です。

ハウスメーカーのほうは、初回の見積もりとったぐらいなので、最終的な見積もりがどのようになるかまではわかりませんが、初回見積もりだけでも、2400万オーバーのところが多かったように思います。

見積もりは、規格住宅での見積もりだったため色々と希望の間取りなどにすると、もっと金額が上がったと思います。

棚なども造作で作ってもらったのですが、そういったところもハウスメーカーでは金額上乗せになると聞いたことがあったため、工務店での値段にはとても満足しています。

工務店では、間取りの提案力がよくないという話しですが、もう一度注文住宅を建てれるなら、もちろんまた工務店にて建てたいです。

今から注文住宅を建てる人は、きちんとしたイメージを持って建てるようにしてください。

ハウスメーカーのデザインがいいのか、工務店の安さがいいのか、家を建てるってとても大変ですが、後悔だけはしないようにして下さい。