右も左も分からなかったけれど、工務店に依頼して本当に良かった

そろそろ家を購入しようかな・・・と漠然と思い始めたのが2005年の夏、翌年の4月には、新居に引っ越していました。

当時は社宅に入っていて数年、家族も増え、割り当てられた部屋では手狭になっていました。

でも、家を建てるってどれくらいお金が掛かるのか、いくら必要なんか、ローンの手続きはどうすれば?、土地を買うってどうしたらいいのか…すべてが分からないことだらけで、ただ漠然と家を買いたいな…位に思う程度です。

同じ社宅に住む方が、地場の工務店で建てることにしたと聞き、勉強がてら話を聞くと、土地はいくつも紹介してくれるし、間取りや外装も好きなようにやってくれるとのこと。

ローンの手続きも、営業の方が細かく教えてくれると聞き、早速紹介して貰いました。営業の方は、気さくで何でも親身になってくれそうな、とても良い方でした。

この時点で2005年9月。

もちろん、ハウジングセンター等も見学に行き、有名なハウスメーカーも検討しましたが、どこも予算オーバー・・・むしろ、ハウスメーカーと同じ仕様を工務店に頼めば、価格を1/3位抑えられそうです。

営業の方といくつか場所を見に行き、即決です。

自分たちが組めるローンを試算してもらい、頭金1200万、ローンは3000万で契約。

5LDK+屋根裏部屋の3階建ての間取りを提示してもらいましたが、予算オーバーになってしまい、4LDK+屋根裏になりました。

子供部屋2つ(6帖)、夫婦の部屋1つ(8帖)、客間の和室1つ(6帖)、LDで12帖です。30坪の土地に、庭を作れるほどの余裕は無かったので、空いている地面にウッドデッキをつけることに。

建築士の方と何度も打ち合わせをしても追加料金が発生したりすることも無く、わがままを沢山聞いてもらいました。

上棟から引き渡しまで、営業の方が日を空けずに写真を撮ってくれて、建てている過程をアルバムにしてプレゼントしてくれたのも嬉しかったです。

入居してから7年、家に不具合があった時は、工務店に直接言った方が、早く直してくれます。

「建ててからが、本当のお付き合いですよ」と、営業、建築士の方々が言ってくれて、「ここにお願いして本当に良かったな」と思います。
神奈川の工務店さんに、本当に感謝です。